フードスタンプ

食品衛生検査用、試料に押しつけるだけのスタンプ培地

食品および環境の衛生検査対象に培地面を押し付けて培養するだけのスタンプ培地です。汚染指標菌検査から主な食中毒菌検査まで品揃えは豊富で、多くのニーズにお応えできます。 「フードスタンプ」は日水製薬のオリジナル商標です。


スタンプの使い分けで、狙いを定めた検査ができる

フードスタンプ「ニッスイ」は、押し付けるだけでサンプリングできることに加え、対象菌別に用意されていますので、誰でも手軽に、的確な検査を行うことができます。

標準寒天

生菌数用

[測定する集落]
表面に発育した全ての集落を測定します。

標準寒天

デゾシキコレート寒天

大腸菌群用

[測定する集落]
赤色集落を大腸菌群と判定します。明瞭な赤色を表さず前面に 発育している場合は、重度の汚染を示します。

デゾシキコレート寒天

X-GAL寒天

大腸菌群用

[測定する集落]
青~青緑色に発色した集落を大腸菌群と判定します。
※他の多くの細菌は発育を抑制されるか、発育しても発色しないので判定が容易です。

X-GAL寒天

XM-G寒天

大腸菌・大腸菌群用

[測定する集落]
青~青紫色の集落を大腸菌、ピンク~赤色の集落を大腸菌群と判定します。
※他の多くの細菌は発育を抑制されるか、発育しても発色しないので判定が容易です

XM-G寒天

TCBS寒天

腸炎ビブリオ用

[測定する集落]
緑色集落を腸炎ビブリオと判定します。黄色集落(V.alginolyticus)が多数発育した場合も、腸炎ビブリオによる汚染の危険を示します。

TCBS寒天

TGSE寒天

黄色ブドウ球菌用

[測定する集落]
黒色集落で、集落周囲の培地が白濁している(卵黄反応陽性)ものを黄色ブドウ球菌と判定します。

TGSE寒天

X-SA寒天

黄色ブドウ球菌用

[測定する集落]
青(水)色の集落を黄色ブドウ球菌と判定します。
※白色または青(水)色の微小集落、薄青色の扁平で光沢のない集落は黄色ブドウ球菌ではありません。

X-SA寒天

MLCB寒天

サルモネラ用

[測定する集落]
中心部黒色の集落をサルモネラと判定します。
Citrobacterなど、サルモネラ以外の菌でも黒色集落を形成する場合があります。疑わしい集落は、他の方法で確認することをお勧めします。

MLCB寒天

セレウス寒天

セレウス菌用

[測定する集落]
周縁不規則な白色の大きな集落で周囲に白濁(卵黄反応陽性)および培地の赤色化を伴うものをセレウス菌と判定します。

セレウス寒天

サブロー寒天

真菌用

[測定する集落]
表面に発育した真菌の集落を測定します。

サブロー寒天

CP加ポテトデキストロース寒天

食品真菌用

[測定する集落]
表面に発育した全ての集落を測定します。細菌の発育を抑制 するため、真菌の計測が容易です。

CP加ポテトデキストロース寒天

平らな面に軽くスタンプ、時間を取らずにサンプル採取

フードスタンプは5個ずつつながっています。キャップが外れないように押さえながら、使用する数だけ切り離してください。

キャップを取り、食品や調理器具などの検査材料に培地面(寒天)を軽く押しつけます。

注1)スタンプ後の検査材料は、培地成分が残存しないよう十分に洗浄してください。

注2)ひとつの検査材料に対して複数の培地を使用する場合は、培地ごとにスタンプする場所を変えてください。

キャップを閉め、キャップまたは裏面に採取日、場所などの必要事項を記入します。

注)シャーレ裏面への記入は、計測、判定時の障害となるため避けてください。

ふらん器に入れて、一定時間培養してください。

注)ふらん器がない場合は室温で培養し、培養時間を1.5~2倍にしてください。

発育した集落を測定、あるいは判定します。

注)集落数が多い場合は、容器の裏に刻印された区画を利用すると便利です。(1区画は1cm² /培地1枚の面積は10cm² )

集落数のカウントにより清潔度を判定

1) 標準寒天による生菌数測定、サブロー寒天とCP加ポテトデキストロース寒天による真菌数測定 の判定基準

集落数 判定基準 判定記号例
0 ~ 9個 ごくわずかに汚染 - ~ ±
10 ~ 29個 軽度に汚染
30 ~ 99個 中等度に汚染 ++
100個以上 重度に汚染 +++ ×

2)上記以外のフードスタンプは、陰性(検出数0個または、-)と陽性(検出数1個以上、または+) で判定し、陽性は要注意としてください。

使用上の注意

  1. 表面が平滑でなかったり、油脂が付着していたりする検査材料には適用できません。
  2. 使用済みのフードスタンプは、高圧蒸気減菌または十分に煮沸して廃棄してください。
  3. 1検体につき2枚の培地を用いることをお勧めします。
  4. スタンプ培地上の集落数は汚染菌数の絶対数をあらわすものではありません。汚染程度をスクリーニングするものであり、その汚染菌数は必ずしもふき取り法と一致しません。

製品および関連製品

品名 用途 包装 製品コード 希望納入価格 検査目的
標準寒天 生菌数用 100枚 06050 ¥15,000 食品および調理環境などが衛生的かどうか調べます。
30枚 06051 ¥4,800
デゾキシコレート寒天 大腸菌群用 100枚 06052 ¥15,000 糞便に由来する菌によって食品や調理環境が汚染されていないかどうかを調べます。
30枚 06053 ¥4,800
X-GAL 寒天 大腸菌群用 100枚 06763 ¥15,500
30枚 06764 ¥4,950
XM-G 寒天 大腸菌・大腸菌群用 100枚 06775 ¥16,000
30枚 06776 ¥5,100
TCBS 寒天 腸炎ビブリオ用 100枚 06054 ¥15,000 主に生食用魚介類や、魚類を扱う調理環境、食品等において、腸炎ビブリオの検査を行います。
30枚 06055 ¥4,800
TGSE 寒天 黄色ブドウ球菌用 100枚 06056 ¥15,000 食品、調理環境、従事者等を対象に黄色ブドウ球菌を検査します。
30枚 06057 ¥4,800
X-SA 寒天 黄色ブドウ球菌用 100枚 06756 ¥16,000
30枚 06757 ¥5,100
MLCB 寒天 サルモネラ用 100枚 06750 ¥15,000 卵・肉類およびその加工品等について、サルモネラ汚染が疑われる場合、検査を行います。
30枚 06751 ¥4,800
セレウス寒天 セレウス菌用 100枚 06752 ¥15,000 穀類、肉、野菜類などの原料素材や製品について、セレウス菌の汚染を調べます。
30枚 06753 ¥4,800
サブロー寒天 真菌用 100枚 06063 ¥15,000 真菌は自然環境に広く分布し、原料や食品を汚染する可能性があるため、食品や調理環境などの検査を行います。
30枚 06064 ¥4,800
CP 加ポテトデキストロース寒天 食品真菌用 100枚 06754 ¥15,000
30枚 06755 ¥4,800
スタンプチェック「ニッスイ」 Nキット 宅配検査 15枚 00960 ¥21,000 詳細はこちら

※貯法・使用期限:冷所(4~10℃)に保存。禁凍結。製造後4~12ヶ月間(品目によって異なります)。