ピックアップ

日水製薬 産業検査薬分野の注目製品・サービスを紹介しています。

FAテストEIA 甲殻類II

厚生労働省医薬局食品安全部長通知「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令の施行について」(平成20年6月3日、食安発第0603001号)によって、加工食品への表示が必要な特定原材料に「えび、かに」が追加されました。平成22年6月に2年間の移行措置期間が終わり、これらの表示が義務化されました。FAテストEIA-甲殻類II「ニッスイ」は、食品中の甲殻類(えび、かに)由来アレルゲンを精度良く測定する方法として食物アレルギー物質検査試薬として公的に評価され、ガイドラインに準拠したサンドイッチELISA法による検査キットです。

FAテストEIA 甲殻類IIの詳細を見る

フードスタンプ

食品および環境の衛生検査対象に培地面を押し付けて培養するだけのスタンプ培地です。汚染指標菌検査から主な食中毒菌検査まで品揃えは豊富で、多くのニーズにお応えできます。 「フードスタンプ」は日水製薬のオリジナル商標です。

フードスタンプの詳細を見る

クリーンスタンプ

環境細菌検査用のスタンプ培地で、ローダックプレート法に準拠した培地面積25cm² の製品も用意しております。 生菌数・真菌数検査は日本薬局方に対応したSCD寒天、CP加サブロー寒天です。また、抗菌薬の不活化剤含有のSCDLP寒天や病院環境のブドウ球菌全般検出用の培地も品揃えしております。

クリーンスタンプの詳細を見る

コンパクトドライ

コンパクトドライ™️ 「ニッスイ」は培地調製のいらない菌数測定用培地です。ISO認証を取得した国内工場で生産しており、シリーズ内には国際認証を取得した製品があります。 室温(1~30℃)で長期保管が可能。ふき取り検査、落下菌検査、メンブランフィルター法にも活用できます。

コンパクトドライの詳細を見る

発色酵素基質培地

目的菌のコロニーを発色酵素基質の分解による着色で鑑別する特異性の高い培地です。従来のpH変化で鑑別する培地では雑菌が多く存在する試料の場合、pHの変化が周囲に広がると目的菌を見逃す危険性がありましたが、発色酵素基質培地はコロニーのみが着色するため、鑑別が容易です。

発色酵素基質培地の詳細を見る

EC ブルー、MPNプレート

EC ブルーは「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法」大腸菌検査法(特定酵素基質培地法、ピルビン酸添加XGal-MUG 培地)に収載されているオリジナルの培地です。 「上水試験方法2020 年度版」、「遊泳用プールの衛生基準」、「学校環境衛生の基準」などの水質検査用培地に適用できます。

EC ブルー、MPNプレートの詳細を見る

フェイバーG

グラム染色を簡易、確実に行える染色試薬です。グラム染色は細菌の同定に不可欠な検査ですが、従来法では媒染・脱色工程でエラーが発生することがありました。フェイバーGはこの媒染と脱色を同時に行うことで、このようなエラーの発生を防ぐとともに操作を簡略化しました。

フェイバーGの詳細を見る

IDテスト

IDテスト「ニッスイ」シリーズは、微量テスト法と数値同定法に基づいて開発された簡易同定用キットです。

IDテストの詳細を見る