食品・環境検査分野 衛生管理関連サイト “COSMO KAI™(コスモ会)”公開に関するお知らせ

2022年06月30日

この度、日水製薬株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長執行役員:小野徳哉)は食品・環境検査分野 衛生管理関連サイト“COSMO KAI™(コスモ会)”を公開いたしました。

従来のコスモ会では長年、食品・環境検査の関係者および研究者の方を対象に、弊社の産業検査薬事業にて取り扱っている製品・サービス・情報を配信してまいりました。新コスモ会ではより見やすく・分かりやすく更新し、学術的・技術的な情報やよくあるご質問に対する回答や、製品導入事例のご紹介など、お客様にご活用いただける情報を発信してまいります。今後は、オンラインセミナーのアーカイブ配信や検査の基礎知識に関する情報の配信を予定しております。 弊社では2021年10月に公開した再生医療分野 細胞培養関連サイト、2022年4月に公開した臨床診断薬分野 医療関係者向けサービスサイトに続き、産業検査薬部門サービスサイト【食品・環境検査分野 衛生管理関連サイト“COSMO KAI™(コスモ会)”】の公開により3事業すべてのサービスサイトを公開しました。

【日水製薬 産業検査薬事業について】
弊社は「長期的に持続的成長をする企業」を経営方針として掲げ、産業検査薬分野、臨床診断薬分野、細胞培養関連分野を柱として事業活動を推進しております。 食品衛生法の改正など、食品の安全性を確保することは社会的に重要なテーマとなっています。臨床診断薬で培った豊富な経験と実績を活かして、産業検査薬分野では誰でも簡単に検査できる細菌検査用培地や、HACCPによる衛生管理に適合したさまざまな製品を企業や研究機関などへ提供しております。 培地調製のいらない菌数測定用培地コンパクトドライは、米国で設立された食品の分析法、微生物検出・同定法などの検査法を検証する機関で、世界でも権威のある AOAC(The Association of Official Analytical Chemists)の認証などを取得しております。また、コンパクトドライで培養した画像からコロニーをカウントするアプリケーション@BactLAB™を開発し、AWS(Amazon Web Service)クラウドとAI(人工知能技術)を利用した迅速かつ簡便なコロニーカウントを実現しています。 ※産業検査薬関連製品に関しましては、日本国内での取り扱いは日水製薬株式会社産業試薬営業部が担当しております。日本国外における製品の取り扱いに関しましては日水製薬海外営業部または Nissui Pharma Solutions (https://nissui-ps.com/)までお問い合わせください。

何かご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
引き続き、日水製薬株式会社を宜しくお願い申し上げます。

URL:https://industrial-diagnostics.nissui-pharm.online/